農家の平凡日記(記録用)


by fz9gdo3d9m

米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で米側が、現行計画に代わる日本側の移設案に問題があるとして、日本との実務者協議入りに難色を示していることが10日、分かった。ルース駐日米大使が岡田克也外相と9日に会談した際、こうした考えを伝えた。協議の開始のめどは立っておらず、鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの決着を危ぶむ声がさらに強まりそうだ。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

遠隔画像診断で医療連携推進を―医学放射線学会シンポ(医療介護CBニュース)
業者が継続的に遺棄か 山中の犬約100匹死骸遺棄 飯能(産経新聞)
電車にはねられた女性に意識あり 阪急茨木市駅(産経新聞)
<雑記帳>マリン大役、警察から「みまもり犬」委嘱 広島(毎日新聞)
子供が死亡した家に「子ども手当」の申請書を誤送 港区(産経新聞)
[PR]
by fz9gdo3d9m | 2010-04-13 18:19